*

レントゲンでは異常はないと言われたが

[2015年07月21日(火)] カテゴリ: ブログ:投稿カテゴリ

50代男性

10年前にぎっくり腰になり、

それ以来腰痛持ちになってしまった。

薬を飲んだり、マッサージに行ったり、

だましだまし過ごしていたが、

3年程前からは坐骨神経痛も出始めていた。

それでも何とか動けていたので、

マッサージなどでしのいでいた。

しかし、ここ数ヶ月前から痛みが強くなってきた。

かなりつらい状態。

右側お尻から太もも、ふくらはぎの外側あたりまで痛み。

整形外科でレントゲンを撮った。

しかし診断は骨には異常なし。

湿布と痛み止め。

電気治療。

何回か通ったが、一向に良くならず来院。

骨を診てみるとやはり腰椎のズレがある。

触診で細かい骨までチェック。

レントゲンではわかりにくいズレを見つける。

痛みには必ず原因になるズレがあります。

骨のズレが神経を引っ張ったり圧迫したりするのです。

骨のズレが筋肉を緊張させています。

骨のズレが改善され神経の伝達が正常にならば、

筋肉の緊張は揉み解さなくてもやわらぎます。

そして痛みは消えていきます。

LINE
通院回数目安
地域別来院割合詳細データ
品川区20%
目黒区14%
大田区16%
世田谷区12%
渋谷区3.40%
港区2.80%
その他23区約10%
荒川区/板橋区/練馬区/中央区/江東区/新宿区/台東区/文京区/千代田区/中野区/葛飾区/杉並区/江戸川区/豊島区
23区外約3%
三鷹市/立川市/府中市/八王子市/調布市/小平市/武蔵村山市/狛江市/西東京市/昭島市/多摩市/御蔵島/東久留米市
神奈川県約9%
横浜市/川崎市/その他神奈川
埼玉県約1%
さいたま市/所沢市/和光市/新座市/富士見市/春日部市/日高市/
千葉県1.7%
その他地域群馬県/静岡県/栃木県/茨城県/愛知県/大阪府/広島県/フランス/アメリカ

*