*

右腰から太もも前側にかけての痛み

[2015年08月09日(日)] カテゴリ: ブログ:投稿カテゴリ

大田区 70代女性

突然の痛み。

今まで腰が痛いと思った事はなかったそうだ。

かがむ時、立っている時、かなりつらい。

特につらいのは、朝起きた時。

起き上がろうとする時などは痛くて
やっとの思いで起きる。

拝見してみると、やはり痛みの出る元の、
骨のズレが確認できる。

痛い場所をうかがうと、
触診する前にどの骨がずれているのか大体わかる。

しかし、ズレているから即、痛いわけではない。

いわゆる猫背の方は、骨が後ろにズレた状態なのだが
それで痛いわけではない。
筋肉の張りは強くなっているが意外と痛くない。
ずれてる即痛いだったら、猫背の方は背中じゅう
痛くなってしまう。

ちょっと専門的な話になりますが、
痛みの出るずれ方があるのです。

ずれ方により、神経の伝達が悪くなった時に痛みとして
顕在化してくるのです。

あとは同じようにずれていても痛い人、痛くない人
がいます。

その違いは日常の動きにあります。

色々な動きがある方は痛みが出にくくなっています。
逆にじっと同じ姿勢でいる事の多い方は痛みが出やすくなっています。

当院に来院される方の腰痛で、
悪化させてしまっているなと思う方の職業は
なんといっても車の運転の方です。

同じ姿勢が長く続くというのは体にとってとても負担です。

たとえ、どんなに良い姿勢でいても、それが長く続くと、
同じ筋肉をずっと使い続ける事になります。
筋肉は負担が大きくなり疲労します。

先程の女性、お話を聞くと、
普段、とにかくじっとしていない。
歩くのが大好きとの事。
今まで筋肉をよく動かしていたのが良かった。

今までは神経に影響を出すズレではなかったが、
ここへきて神経の影響がでる位にズレがすすんだのだろう。

最初にいらした時は相当の痛みだった。

3回施術した所で痛みがかなり軽減。

4回目終了後、最初の痛みから比べて1~2割程度までおさまってきた。

ここまできたらあともう少しです!

LINE
通院回数目安
地域別来院割合詳細データ
品川区20%
目黒区14%
大田区16%
世田谷区12%
渋谷区3.40%
港区2.80%
その他23区約10%
荒川区/板橋区/練馬区/中央区/江東区/新宿区/台東区/文京区/千代田区/中野区/葛飾区/杉並区/江戸川区/豊島区
23区外約3%
三鷹市/立川市/府中市/八王子市/調布市/小平市/武蔵村山市/狛江市/西東京市/昭島市/多摩市/御蔵島/東久留米市
神奈川県約9%
横浜市/川崎市/その他神奈川
埼玉県約1%
さいたま市/所沢市/和光市/新座市/富士見市/春日部市/日高市/
千葉県1.7%
その他地域群馬県/静岡県/栃木県/茨城県/愛知県/大阪府/広島県/フランス/アメリカ

*