*

1 / 11

骨盤を立てよう

[2015年10月27日(火)] カテゴリ: ブログ:投稿カテゴリ

腰痛、肩こりはなぜ起こるのでしょう。

殆どの原因は日頃の体の使い方にあります。

特に、座り方は大きく影響を及ぼします。

ポイントは骨盤の位置です。

楽な姿勢で寄りかかったように座っている時、

骨盤の位置は後方へ傾いています。

骨盤が後方にあると一緒に背骨も後ろへ持っていかれます。

そうなると首はフラットな位置よりも前へ出てしまいます。

この状態が長時間続くと、この形で体は固まってしまいます。

その体勢から体を起こそうとする時に腰椎にかかる付加は相当なものなのです。

何時間かソファに寄りかかってずっとビデオを観ていて、
そこから起き上がろうとした時にぎっくり腰になってしまった
という方もいらっしゃいます。

当院にいらっしゃる方を診ていて
立位で骨盤の位置を調べてみると、

座った時のように骨盤が後方にずれてしまったままの
状態にズレでしまっている方もいらっしゃいます。

一番いけないのは、長時間同じ姿勢が続くという事なのです。

ちょこちょこ動きがあれば固まらずにすみます。

骨を診ると、その方が多くとっている姿勢がわかります。

座る時、骨盤を立てるように意識してみて下さい。

少し足を開くとしっかり骨盤が立ちます。
その時、お腹で骨盤を支える意識を持ってください。

疲れたら骨盤を前後にスライドさせてストレッチしましょう。
立ち上がって少し歩いてみましょう。

疲れたら動作をかえて筋肉の負担を軽減してやり
常に骨盤の位置を維持して下さい。


1 / 11
LINE
通院回数目安
地域別来院割合詳細データ
品川区20%
目黒区14%
大田区16%
世田谷区12%
渋谷区3.40%
港区2.80%
その他23区約10%
荒川区/板橋区/練馬区/中央区/江東区/新宿区/台東区/文京区/千代田区/中野区/葛飾区/杉並区/江戸川区/豊島区
23区外約3%
三鷹市/立川市/府中市/八王子市/調布市/小平市/武蔵村山市/狛江市/西東京市/昭島市/多摩市/御蔵島/東久留米市
神奈川県約9%
横浜市/川崎市/その他神奈川
埼玉県約1%
さいたま市/所沢市/和光市/新座市/富士見市/春日部市/日高市/
千葉県1.7%
その他地域群馬県/静岡県/栃木県/茨城県/愛知県/大阪府/広島県/フランス/アメリカ

*